組合員

葵緑地公園デイサービス

人と人の繋がりが、人を豊かにする

道を挟んで緑地公園という立地環境にあり、緑多い環境にあるデイサービスで四季の移り変わりを感じられます。機能訓練を兼ねた公園内の散歩も希望者に実施。食事はデイサービスにて有資格者が調理しており温かい家庭的な食事を召し上がっていただけます。浴室もそれぞれのADLに合わせて利用できる個浴が3種類あり、それぞれの身体状況に合わせて無理なく入浴することが可能です。

 

事業所 概要

事業所名 葵緑地公園デイサービス
事業者番号 2774007898
所在地 豊中市若竹町2-5-5
TEL 06-6152-5634
FAX 06-6152-5643
管理者 信開 篤
営業時間 月~土(祝日も営業)
営業時間 8:30~17:30
休日 日曜、年末年始12/30~1/3
サービス 定員:26名
現行相当サービス:有り
入浴(設備):あり(個浴)
食事・おやつ代:670円(日用品代含む)
サービス提供地域 豊中市
加算の状況 処遇改善加算Ⅰ 事務所評価加算
アクセス

 

運営法人 概要

名称 株式会社アイC・ライフ
代表者
北口 一人
理念 人と人の繋がりが、人を豊かにする

人間が生涯を通して果たす様々な役割は、幼年期から壮年期に向かって徐々に増えてゆき、そこから老年期に向かって減少していく。役割を遂行する上で様々な社会に属し、そこで社会的な繋がりを結ぶ。
 老年期における核心的な問題は仕事のリタイア、子供の自立、体力の減退、あるいは健康上の問題により今まで担っていた様々な社会的な役割が減少していく結果、社会との繋がり、関係性を喪失することである。
 その関係性は、最期には家族という最小単位になり、遂には自分独りだけ、という状況も往々に存在する。しかし、人間にとって、他者との関係性の喪失ほど致命的なものはない。他者との関係性は、人間が人間であることの必須条件であって、他者との関係性において自分が存在すると確信できることこそは、人間として生きる意欲の源泉をなしている。
 
人間は極めて社会的な生き物である。

人間が社会的な繋がりを切り離したところで、満足や幸福を考えても、それは絵に描いた餅にすぎない。
 人間を日常的に支え、生きる意味を与えているものは、人との関わり・繋がりであり、馴染みの関係であり、社会の中の自分の居場所だと我々は考える。

 人間の完成期である高齢期が多くの人にとって、苦しみであり、諦めであり、孤独である、という現実に我々の存在意義がある。

我々の事業は、介護や支援を通して、関わる人の人生を豊かにする取り組みである。
所在地 豊中市宝山町11-15
TEL 06-4865-3233
FAX 06-4865-3234